ホームの食

  • 2015.08.05 Wednesday
  • 16:46
阪神間で多職種が連携し「全ての人が安全に美味しく生涯を通じて食べる」ための取り組みをしている研究会でホームの食の紹介と課題について管理栄養士さんが話しをさせてもらいました。



その方へ適切な食形態を選ぶことに課題を持ち食事基準検討委員会を立ち上げたこと、オリジナルのチャート表やチェックシートを活用し、これをもとに多職種で話し合いをし食形態を選んでいる現状をお伝えしました。
同じように適切な食形態を選ぶことを課題としている医院・事業所は多く、様々なご意見や感想をいただくことができました。
食形態5種そのものが適当であるのかについては、治療を目的とする場合と日々の生活を目的とする場合、それぞれの立場からアドバイスを頂戴しました。



まだまだ取り組み途中のことですが、他の方々に聞いていただいたことにより自分たちでは気付かなかったことを教えていただき機会になりました。

当方の他に在宅でご活躍のデイサービスはーと&はあと、はーと&はあとライフサポートの管理栄養士さんからも現状報告と問題提示がありました。





3人の栄養士さん、おつかれさまでした。手





コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM