非常食体験

  • 2015.03.17 Tuesday
  • 10:08
この日曜日、全館一時停電をして設備点検をしました。

電気が使えない機会を活用して、災害時の食事対応訓練をしてみました。

当日はお天気も良くなかったので、照明が落ちると室内は窓際でも暗く、不安を感じる方もいらっしゃいました。
非常時の不安を考えるといかばかりか・・・。
日頃の備え、訓練がその不安を少しでも軽減してくれるのでしょう。

晩御飯は非常食を使用しこちらのメニュー↓


電磁調理器を使わず、カセットコンロで温め、保温するために新聞紙を活用したり様々なアイデアも出てきました。

水道が止まってしまえば食器も洗えないので、サランラップを敷き盛り付ける工夫もしてみました。



このサランラップ、汚れ防止の他に意外な効果が!驚き

片麻痺がある方が、陶器の食器だと食材が滑ってしまうことがあるようですが、ラップを敷く事でブレーキがかかり普段より食べやすい、という感想でした。

その他、調理師さん泣かせの感想も。苦笑
レトルトカレーの味が「美味しい」との声多く、食べるスピードも通常時より早く、完食する方も多かったのです。
スタッフからは具材も歯茎でつぶせる柔らかさだった為、食べやすそうで、非常食の品質の高さを感心する感想もありました。

皆さん、非常時の想定だというのにこんなに美味しそうな笑顔でした。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM